『電話で1分話すと人物像は伝わってしまう』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『電話で1分話すと人物像は伝わってしまう』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

アルバイトさんや社員さんの求人を出した際、
面接日程の設定や疑問点等を電話でお答えします。

話す時間は、短い人で1分程度。
長い人で5分位でしょうか。

不思議なことにこの1分~5分の電話の応対で
人物像が何となく分かってしまいます。

「この人、入社動機が低そうだな。
面接キャンセルするかもな…」

と思っていると本当にキャンセルの連絡が来る。
(たまにドタキャンもありますが…)

「この人、優秀だな。
電話だけでも、来て欲しい人だな…。
戦力になりそうだな…」

と思って面接で直接会うと、
想像通り優秀な人物だったりします。

電話する側はそこまで意識されていないでしょうが、
何万人も対応しているこちらからすれば、
短い時間でも実態が掴めてしまうのです。

これは面白いことに結婚相談所でも同じでした。

電話のやり取りで

「この方、難しそうだな…」と

思って同業の知り合いに相談すると、

「〇〇さんはNGな人だから辞めておいたほうがいい」

とすでにブラックリストにあがっていて、
問題を起こしている方だったりします。

電話のやり取りが素敵だなと思う方は、
お見合いをした後も、相手の方が好感を
持つことが多いようです。

電話に120%の“イケてる自分”で
臨める人は少ない。
素が出てしまう。

素が見えるから、
相手から見破られてしまうのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★取材協力!モニタリング募集★

対象:障害をお持ちの女性(20歳~49歳)
内容:恋愛や結婚に関する実体験
記事:御本人と分からないようにイニシャルにして
記事にさせていただきます。
協力費:1,000円(※取材当日お支払い)
時間:45分程度
場所:品川駅近くの喫茶店

協力していただける方は、
cm.matsumoto@gh-haru.com
までご連絡ください。