『パートナーの心の声に耳を傾ける』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『パートナーの心の声に耳を傾ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

先日、ある方主催のイベントに参加しました。

なんと1回離婚している方が60%、
2回離婚している方が30%という驚異的な数字。

離婚経験なしは私だけという
不思議なグループでした。

お酒が入ってくると離婚ネタ話にもなります。

ある男性の方が反省の意味も含めて
言われていたのが、

「奥さんの気持ち。
 心の声に耳を傾けられていなかった」

ということ。

自分が彼女の話を聞くときに
面倒臭そうにしていたり、
十分な時間を作ることをしていなかった。

結果、彼女も彼に悩んでいることや
不安に思っていることを話せずに、
一人で抱え込んでしまった。

その期間が長くなればなるほど、
気持ちがすれ違っていったそうです。

パートナーに対して、

「母親や女性を演じる」「父親・男性を演じる」と

いう感覚があれば要注意です。

それはどこかで無理をしているという証拠。

大きなことから小さなことまで
何でも共有している夫婦というのは
絆が深いなと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★取材協力!モニタリング募集★

対象:障害をお持ちの女性(20歳~49歳)
内容:恋愛や結婚に関する実体験
記事:御本人と分からないようにイニシャルにして
記事にさせていただきます。
協力費:1,000円(※取材当日お支払い)
時間:45分程度
場所:品川駅近くの喫茶店

協力していただける方は、
cm.matsumoto@gh-haru.com
までご連絡ください。