『アピールと自慢の違い』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『アピールと自慢の違い』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

先般、モニターの女性から数々の婚活エピソードを
聞きました。

いろいろな男性がいて、楽しませて頂きました。

そこで考えさせられたのが
「アピールと自慢の違い」です。

女性の話に耳を傾けようとせず、
自分の話を一方的にする男性が多かったと言います。
(※たいがいこの手の方はモテない)

男性は自分の話をして気持ちよかったでしょうが、
女性側としては、

「私の何を知ったのか?」と

消化不良になったと言います。

私も自慢男は苦手なのですが、
さりげなくアピールできる男性が
モテる傾向にありますよね。

書類上は自分をアピールすることは必要でしょう。
書類上の情報で選ばれるわけですから…。

でもリアルな場でアピールが続くと
自慢だと受け止められる可能性がある。

また相手から聞かれて答えるならまだしも、
聞かれてもいないのに、自分のアピール話ばかりすると
自慢だと受け止められる。

ハイレベルなお金持ちは、
自分をお金持ちだとは言わない。

自分に自信がある人は、
むだに自慢をする必要がありません。

自分を認めてもらいたい願望が強い少年ほど、
自慢をしてしまうのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★取材協力!モニタリング募集★

対象:障害をお持ちの女性(20歳~49歳)
内容:恋愛や結婚に関する実体験
記事:御本人と分からないようにイニシャルにして
記事にさせていただきます。
協力費:1,000円(※取材当日お支払い)
時間:45分程度
場所:品川駅近くの喫茶店

協力していただける方は、
cm.matsumoto@gh-haru.com
までご連絡ください。