『年収が高くても妻の不満は減らない?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『年収が高くても妻の不満は減らない?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

Oggiに「離婚したくなる亭主の仕事」というテーマで
データが出ていました。

調査では、
夫の年収「300万以上400万未満」の妻の不満が
最も高い(約62%)。

次いで
夫の年収「1500万以上」の妻(約50%)。
以外にも高所得層も高い。

次いで「300万円未満」が16.0%。
「1,000万円以上1,500万円未満」が14.3%と続くそうです。

なぜ高所得層でも不満が高いのか。

「残業が多い」(回答率48.3%)、
「休みが少ない」(同26.5%)

などの結果が出ていて、
自宅で過ごす時間が少ないことが原因。

高い報酬をもらっていようが、
仕事ばかりで家庭を顧みないと
妻の不満は積もるばかり。

男性には酷な話ですが、

「たくさん稼いでこい。
 でも極力、残業せずに休みをとって、
 家のこともやってくれ」

これが妻の本音のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★取材協力!モニタリング募集★

対象:障害をお持ちの女性(20歳~49歳)
内容:恋愛や結婚に関する実体験
記事:御本人と分からないようにイニシャルにして
記事にさせていただきます。
協力費:1,000円(※取材当日お支払い)
時間:30~40分程度
場所:品川駅近くの喫茶店

協力していただける方は、
cm.matsumoto@gh-haru.com
までご連絡ください。