『DVに遭う男性』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『DVに遭う男性』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

先日、東洋経済の記事に
『結婚5年で別れた銀行員が妻から受けた壮絶DV』
という記事が掲載されていました。

DVというと男性が女性に対して行うという
イメージを持っている方もいるそうです。

この記事にもある通り、
女性が男性に行っているケースもあります。

男性の方が一般的に力があると思われていますので、
女性が加害者になることが考えづらい。

DVというと強者が弱者へという構造があります。

上記の場合、男性の方は控えめで、
言われっぱなしになってしまう。

ひっかき傷を追ったりし、
抵抗すると言い返したとしても、
男性が女性にやり返すということは
良心があればできない。

やられっぱなしになり、子供ができたら
なおさら女性のDVがエスカレートする。

ラインやフェイスブックの削除。

GPSで居場所まで把握されているのは、
相当な苦痛だったでしょう。

DV傾向がある女性の見分け方。
何かヒントがあれば教えてください。

その方個人の気質、取り巻く環境、パートナーとの関係性。
この3つの要因がポイントになる気がします。