『周囲に合わせる集団同調性バイアス』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『周囲に合わせる集団同調性バイアス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

前回「バイアス」の話をしました。
無意識のうちに偏ったモノの見方をしてしまうことでした。

バイアスの中に「集団同調性バイアス」があります。

その名の通り集団の行動に同調してしまうバイアスです。

周囲の仲間が婚活に否定的だったとします。

するとそこに同調して自身も

「婚活は大変」「結婚相談所は意味がない」

などと判断して、そう思うようになっていきます。

あなたの周りに結婚をしても上手く行かなかった方が
複数いたとします。

すると彼・彼女らの話を聞き、同調していくうちに

「結婚をしても実は大変なことが多い。
1人のほうが楽かもしれない」

「精神的な障害を持っている自分は、
結婚によるストレスに耐えられないかもしれない。
だから諦めよう」

などと周囲に合わせて考え方も変わっていきます。

集団同調性バイアスが強い人は、
相手から見れば「協調性ある人」と
思ってくれるかもしれませんね。

でも周囲に流されて生きていくので、
自分を見失ってしまいがちですね。

あなたの考え方や物の見方はいつの間にか、
周囲に同調しているだけではないですか?

パートナーを選ぶ時にも自問自答してみてください。