『〇〇だから結婚は難しいですか?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『〇〇だから結婚は難しいですか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

ご興味を持たれた方がお電話をしてくださり、
必ずといっていいほど、確認されることがあります。

「私は両親と一緒に住んでおり家を出られません。
相手の男性にはこちらで一緒に住んでもらわないと
いけません。私に結婚は難しいでしょうか?」

「私は年齢で間もなく50歳になります。
結婚は諦めてこの歳まで来てしまいました。
今からでも可能でしょうか?難しいでしょうか?」

「私は地方に住んでいて東京にはなかなか出ていけません。
私に相手は見つかるでしょうか?難しいですか?」

「一般企業に20年近く勤めています。
でも気分が月1回くらい不安定になってしまいます。
それでも私を理解してくれる人はいますか?
難しいですか?」

「女性を目の前にすると会話が上手くできません。
頭が真っ白になってしまいます。
空気を読めないことも言ってしまいます。
私を理解してくれるパートナーは見つかりますか?
難しいですか?」

皆さん何かしら、本人が考えるマイナス条件を持っていて、
それがあるけれど結婚はできるのか?
難しいのではないか?という質問です。

たぶん皆さんが欲しがるのは、

「大丈夫です!難しくないですよ!」

という返答かもしれません。

そう言えば、
勇気や希望を与えることができるかもしれません。

一方でそれは誠実ではない対応のような
気がしてなりません。

なぜなら両者の相性がある以上、
結婚は簡単に決まるわけがないからです。

結婚相談所の過大広告によって、
成婚が簡単にできると認識してしまっているならば、
それは要注意です。
誰しも何かしら難しい条件を抱えています。

難しいから止めておくのか、
難しくても始めてみるのか。

本人の考え方次第です。