『男性のお金の使い方~浪費家?貯蓄家?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『男性のお金の使い方~浪費家?貯蓄家?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

男性・女性問わず、
何かコレクションをされている方もいるでしょう。

問題は収入に見合った範囲で抑えているかどうか。

Aさんはアニメが大好きで、
限定物のグッズが部屋にたくさんあるようです。

婚活を始めようとしてるAさん(男性)に
このことを話してみた所…。

「松本さん。それは心配ありません。
だいたい月2万くらいに抑えていますから…」

「月2万円ですね。
たしかAさんは収入が15万くらいでしたよね。
実家にいて家賃を払わなくていいから、
それでも大丈夫と言えるだけです。

女性から見たら経済感覚があるのか?
この人は将来を考えて貯蓄できるのか?
パートナーのために趣味を我慢することができるのか?
と思う人もいるのでは?」

Aさんは納得していないようでした。
自分のお金なんだら何に使おうが勝手ではないかと。

確かにその通りですが、男性の方が経済的に主になりがちです。

その男性が好きなものにお金を必要以上に使っていて、
貯蓄をしていない。

ある女性は言っていました。

「趣味にお金を使いすぎる浪費家の男性は怖い。
 そこを注意すればケンカにもなる。
 少しでも貯蓄をする姿勢が見えれば、
 真剣に将来のことを考えられる人とも見れる」と。

ある著名人は
「お金の使い方には“人格”が現れる」と言っています。

婚活を真剣に考えるならば、
お金の使い方まで見直す必要があるかもしれません。