『女性に料理が得意になることを求めない』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障害者のためのゼロから始める婚活の教科書■
『女性に料理が得意になることを求めない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
障害者専門 結婚相談所HARUの松本です。

男性会員さんの中で

「私は料理が得意な女性がいいです。
何かを作ってもらって、
食べさせてもらえたら最高です」

こういったことを言われてました。

こういった願望を持つことは
悪いことではないのですが

「料理が得意」
それって大事なことでしょうか?

今はスーパーに行けば
それなりの値段でそれなりのお惣菜を買えます。

手頃な価格で外食を済ませることもできる。

独身女性の立場で考えれば、
趣味でもなければ、料理をする必要がありません。

料理が好きな女性ばかりではないですよね。

彼女たちは結婚して、
その後に料理をするようになって
得意になったという人がかなりいます。

ですから男性が女性に求める条件として
「料理が得意な人」とあげるのはナンセンス。

むしろ女性から正直な意見を聞くと、

「料理が得意な女性を望むのならば、
 お手伝いさんでも頼んだらどうですか?
 私はあくまでもパートナーであり
 お手伝いさんではありません」

という人がいました。

納得できますね。

男性が「炊事洗濯ができる人」という条件を上げたら
要注意かもしれません。

だって「お手伝いさん兼奥さん」を
探しているのですから…。